徳島銀行の高齢者向け定期預金

金融機関には利用条件がある代わりに高金利で提供している預金商品があります。たとえばインターネットバンキングでしか取引できないインターネット専用定期預金や、預入金額の用途が教育資金に限られた教育資金専用定期預金などです。こういった商品は利用条件さえ合えば通常よりはるかにお得に資産運用できるため非常に人気があります。そして最近は高齢者向けの利用条件を設定している高齢者専用定期預金が増えています。

徳島銀行では高齢者向けの定期預金をいくつか扱っています。人気が高いのは退職金定期預金です。一般に退職金しか預入できない代わりに特別金利で運用できる円定期預金で、預入期間が1年など短いことが多いです。預入期間が短いと、受け取る利息も長期の定期預金に比べて非効率的なのですが、徳島銀行の場合は1ヶ月から3年までの範囲で4段階の預入期間が選べて便利です。割と長期間の預入に堪えますが、預入期間が長くなるにつれて適用金利が下がるので注意しましょう。

退職金が貰えない業種の場合は年金定期預金がオススメです。スーパー定期預金に上乗せ金利がついたお得商品で、徳島銀行で公的年金を受け取っていると利用できます。受給年齢に達していなくても年金受取予約をすれば利用できるので、かなり多くの年齢層の人に利用されています。年金以外の資金も預入できるため、老後の資金を運用するために使う人が多いです。ただし預入可能な金額が少ないため、預入期間がそこそこ長くないと利息がつきにくいという一面もあります。

高齢者が絡む商品としては相続定期預金も人気です。退職金定期預金と同じく、相続金しか預入できない代わりに特別金利で運用できる商品です。受取後半年以内でないと利用できない退職金定期預金に比べると、受取後1年以内なら利用可能なので時間的にも余裕があります。ただし退職金に比べると相続金の手続きは面倒で慣れない人も多いため、早めに準備したほうが確実です。