徳島銀行の住宅ローン

徳島銀行などの金融機関では融資を受けることもできます。融資とは金利をつけて資金を融通する金融商品です。多くは用途が限られているため、住宅ローンやオートローンなど用途別にローン商品を申込んで利用するのが一般的ですが、中には用途を問わないカードローンなどもあります。返済のときはローン金利に応じた利息を一緒に支払いますが、その金利の値は金融機関やローン商品によって違います。

徳島銀行では住宅取得のための融資である住宅ローンが充実しています。オーソドックスな総合住宅ローンやフラット35、疾病保障特約つき住宅ローンなどです。金融機関によっては女性向け住宅ローンや変動金利住宅ローンもありますが、徳島銀行では扱っていません。徳島銀行でオススメなのは総合住宅ローンです。物件だけでなく土地購入の費用など幅広い住宅資金に利用でき、融資限度額も1億円と高額だからです。

さらに徳島銀行総合住宅ローンの固定金利は平均よりも低いことが特徴です。固定金利とは利用期間中ずっと金利が変わらないことです。市場金利と連動して金利が変わる変動金利とは違い、利息が変わらないため計画的に返済できます。徳島銀行の場合は金利優遇による金利引き下げが多いため、かなり低金利で借りられるのです。ただし保証料や手数料などのコストがかかるので注意しましょう。

利用の際は住宅ローン審査にも注意しましょう。審査基準は金融機関やローン商品によって若干違いますが、融資限度額の多い住宅ローンはひときわ審査が厳しい傾向にあるからです。徳島銀行でおおまかな借入金額を計算したら、ひとまず事前審査してみましょう。事前審査は仮審査とも呼び、本格的に契約する前に審査することです。あくまでも試しに審査するだけなので、めぼしい住宅ローンが複数あったら事前審査してから比較しましょう。