徳島銀行のカードローン

昨今の金融機関で最も人気が高いのがカードローンです。カードローンとは用途自由のローンで、ローンカードを使ってATMから借入ができる利便性の高さが最大の特徴です。フリーローンなどのローン商品と異なるのは、一括借入ではなく融資限度額以内なら何度でも借入できる点です。そのため必要なときに好きなだけ利用できて便利ですが、計画的な利用が難しい商品でもあります。銀行系カードローン以外に消費者金融のカードローンもあり、審査や金利の基準が異なります。

徳島銀行カードローンは5種類あり、融資限度額や金利などで細かい違いがあります。基本的にカードローンの融資限度額は段階的に決められていて、審査結果によってどれかに決まります。さらに徳島銀行のカードローンは商品によって融資限度額のケタが異なるため、10万円でも100万円でも自分の必要額に合うカードローンを選べます。ただし審査結果によっては希望の融資限度額が得られない場合もあります。

気軽で便利なカードローンですが、少額ずつ借入するため気づきにくいだけで、実は他のローンに比べて高金利な商品です。融資限度額によって違いますが金利が10パーセントを超えることは珍しくなく、徳島銀行でも10パーセント未満の低金利で借りられる可能性は低いです。また審査結果によって使い勝手に差が出やすい商品でもあり、専業主婦やパート・アルバイトだと審査に通りにくく、融資限度額も抑えられてしまいます。

カードローンは基本的に融資金額が少ないため関心がない人も多いですが、返済方法によって総返済額が異なる場合があります。徳島銀行だと返済方法の選択肢が少ないですが、できれば効率的に元金を返せる随時返済にしましょう。随時返済は好きなときに好きなだけ返済できますが、返済計画をよく立てないと融資期間が終了したときに一括返済することになってしまいます。